<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

淡雪の記憶

日に日にコロナの感染者数が急増してってる
政府が何もしてくれないので、都や県単位で緊急事態宣言や
自粛要請を出すって、なんかおかしな話よね?

国会も閉じたままだし、こんなことって未だかつてないんじゃない?
お盆休みを控え、さらに増えそうで怖い。。。
 

読書メモ---------------------------
淡雪の記憶 知念実希人 著

顧客はVIP、けれど窮地にある人には手を差し伸べるのが信条の会員制医院「神酒クリニック」。ある日顧客から、意識のない女性の診察依頼が。全身ずぶ濡れの彼女はなんと記憶喪失。けれど突然「爆弾が爆発する」と呟き…。天才的な洞察力で人の心を見抜く精神科医の天久翼は、彼女・美鈴の記憶を取り戻すことに。彼女と、相次ぐビル爆破との関係は。そして翼の遅すぎる初恋は…。痛快すぎる医師達のノンストップエンタメ!


読み始め:7月26日 読了:8月4日

知念 実希人(ちねん・みきと)
1978年、沖縄県生まれ。東京慈恵会医科大学卒、日本内科学会認定医。 2011年、第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を『レゾン・デートル』で受賞。12年、同作を改題、『誰がための刃』で作家デビュー。「天久鷹央」シリーズが人気を博し、15年『仮面病棟』が啓文堂文庫大賞を受賞、ベストセラーに。『崩れる脳を抱きしめて』『ひとつむぎの手』で、18年、19年本屋大賞連続ノミネート。今もっとも多くの読者に支持される、最注目のミステリー作家

作者が現役のお医者さんなんですね〜!
医者が作家になるって、多いのかな?

| book | 20:23 | comments(0) | - |
梅雨明け間近?

数日前から、蝉の声がし始めた。。。

蝉が鳴き出したら、梅雨明けが近い!
って、テレビで言ってたから、そろそろかも〜!

今日も、朝降ってた雨が途中で止んだので
重い腰を上げ、庭仕事height="16"
クリスパや薔薇、朝顔が
ごちゃごちゃして鬱陶しかったのもスッキリ

ただ、スッキリしないのは、コロナ。。。
日に日に感染者が増加してて、あちこちで過去最多更新中!

それでもGO TOトラベルは中止せず
除外も東京だけって、いいのかな?

政府のやってること、矛盾だらけで
ホントにイライラする!

| memory | 21:56 | comments(0) | - |
自主回収

ストレスからの胃の痛みに、ときどき襲われ
処方していただいていた薬が切れそうだったので
もらいに行くと…違う薬に変わってた!

初めて見る薬だったので、確認の電話を入れると
今まで処方されてた薬が販売中止になったとのこと

ネットで調べたら…

グラクソ・スミスクライン株式会社(代表取締役社長:ポール・リレット、本社:東京都港区、以下GSK)は、この度、弊社が製造販売するH2受容体拮抗剤「ザンタック錠75」「ザンタック錠150」「ザンタック注射液50mg」「ザンタック注射液100mg」(一般名:ラニチジン塩酸塩)について、本日より自主回収(クラスI)を開始いたしました。 ラニチジン塩酸塩を原薬とするこれら製剤については、海外当局より発がん性物質N-ニトロソジメチルアミン(NDMA)が検出されたとの報告を受け、9月19日より弊社から出荷を停止いたしました。その後、自主的な回収(クラスII)を行いました。現在、ザンタック製剤を使用し続けることを裏付ける国内におけるデータについて調査中ではありますが、協議の結果、予防的措置として回収分類を変更し、本日よりクラスIでの回収を行うことといたしました。

発がん性物質?
去年の9月?
そういえば、しばらくザンタックは処方してもらってなかったわ
でも、たまに飲んでたけどねheight="16"
慌てて、持ってた薬は処分した。。。

| memory | 20:35 | comments(0) | - |
神酒クリニックで乾杯を

読書メモ--------------------------------
神酒クリニックで乾杯を 知念実希人 著

医療事故で働き場所を失ってしまった外科医の九十九勝己は、知人の勧めで「神酒クリニック」で働くことに。そこでは院長の神酒章一郎を初め、腕は立つが曲者の医師達が、世間に知られることなくVIPの治療を行っていた。彼らに振り回されつつも、新しい職場に慣れていく勝己。しかし神酒クリニックには彼が知らない裏の顔が。秘密のクリニックで勝己が請け負う「仕事」とは!?個性的過ぎる医師達が贈る、メディカル・エンタメミステリ、ここに開幕!!


読み始め:7月13日 読了:7月26日

ちょっと漫画チックなあり得ないストーリーだけど
ま、楽しんで読めた!
最後までだまされちゃったけど。。。height="16"

| book | 13:20 | comments(0) | - |
眼科検診

去年12月に眼底出血でレーザー治療した左目
今年の1月に経過観察で診てもらったとき
次は半年後というので、今日行ってきた。。。

自覚症状は殆どなく、普通に生活してて
眼底出血したことなど、コロナのこともあってすっかり忘れてた

先生も、異常は見られないとのこと
念のため、また半年後に診ておきましょう
ってことで、来年の1月に予約

その頃には、コロナ収束してるといいけど
期待 薄かな?

東京の感染者、全然減らないし…
我が住む市でも少しずつ増えてるheight="16"

本当にGO TO トラベルキャンペーンなんてやっていいの?
ま、東京は対象外だけどねぇ〜〜!
って、じゃなくても行かないけど。。。

またごそっと感染者が増える気がする

| memory | 14:43 | comments(0) | - |
| 1/594 PAGES | >>