<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

迎え盆
まだお盆前だけど、道が混む前にと
昨日、義父のお墓へお迎えに行ってきた

でも…考えが甘かった!
もうすでに、関越道渋滞してたわ
プラス、トラックなどもお盆休み前でいっぱい走ってたし…
アタシは助手席だから、まだ良かったけど
夫は疲れたと思うわ!もうお年だしね

お墓って、日陰がないから、暑いのね〜

義母の弟さんがお掃除してくださってたので
お花を取り替えさせてもらって、お線香あげて
お水を撒いて手を合わせ、暑いからじぃじいくよ!
と、夫に義父をおぶってもらい帰ってきました(笑)

帰り途中でランチ!
そこが美味しかったので、リピありだねって
次も来たら、寄らせてもらうことにしました

帰りの関越は流れが良かったので、良かったわ
アタシはちょっと寝ちゃったけど

じぃじを連れたまま、義母の病院へ。。。

長女からひまわり畑で向日葵もらってきたからというので帰宅
暑さでぐったりしてた向日葵も、お水にさしたら元気になりました
今、お部屋できれいに咲いてくれてます
| memory | 15:47 | comments(0) | - |
バイバイ、ジャスミン

蓄電池の設置に当たり、10日くらい前から
少しずつ中庭の片付けを始めてた。。。

今は、亡き義父やあまりお花に関心のない義母に代わり
アタシが中庭まで管理していたのだけれど
義父母たちが思い入れがあろうと思われるものには
手をつけるのを躊躇っていた!

でも、この際だからと…アタシの一存で
残すもの、処分するものを勝手に選別して、きれいさっぱり!

棚も撤去!
万両やオモトは、地植えに!
シュロチクや黒竹、南天とはお別れです

それと、ラティスやフェンスに絡まって伸びに伸びたジャスミンも
とてもいい香りがしたのだけど、もう手に負えないので
思い切って、夫と二人で切ることに!

7/29だったかな?
朝の9時くらいから始めて、お昼過ぎまで約3時間
途中水分補給しながらも作業、45ℓの大きなゴミ袋6個分
汗だくで、作業が終わってシャワー浴び
体重量ったら1.5圓らい痩せてた

食べたら、すぐ戻るだろうけどね(笑)
ジャスミンには可哀想だったけど、スッキリしたわ。。。

| flower | 14:58 | comments(0) | - |
蓄電池

以前から、夫が気になっていた蓄電池…
ついに、本日設置した!

もうだいぶ前に太陽光発電を屋根に乗せて
東京電力に売電してたのだけど。。。
今年の11月から、売電価格が48円から8円という
ないに等しいような数値に下がってしまうため
いろいろ考えた末の決断でした

今、暑いのでいい感じで太陽光が電気を貯めてくれてるみたい
我が家は、今はないみたいだけど、東電さんとは電化上手という契約で
夜間の割安な電気を利用して、昼間の電気を蓄電するというわけ

設置場所も結構な場所とるので、それなりに大変だったけど
ようやく無事設置が完了し、ホッとしてます

| memory | 21:27 | comments(0) | - |
検事の本懐

読書メモ----------------------------------------------
検事の本懐 柚月裕子 著

ガレージや車が燃やされるなど17件続いた放火事件。険悪ムードが漂う捜査本部は、16件目の現場から走り去った人物に似た男を強引に別件逮捕する。取調を担当することになった新人検事の佐方貞人は「まだ事件は解決していない」と唯一被害者が出た13件目の放火の手口に不審を抱く(「樹を見る」)。権力と策略が交錯する司法を舞台に、追い込まれた人間たちの本性を描いた慟哭のミステリー、全5話。第15回大藪春彦賞受賞作。
「BOOK」データベースより
この本は、短編集だったけど
普通の短編集と違って、佐方貞人という主人公の
検事時代を綴ったモノで
↓に読んだ以前のことが書かれている!
少しずつ、彼の謎が解けていくようで
面白かった!

| book | 16:59 | comments(0) | - |
膝関節症

夫が一週間くらい前から右膝が痛むと言い
ジムも行けないほどだったため、専門のドクターに診てもらう!

ほおっておいても良くなることはなく、酷くなったら
義母と同じように人工関節なんてことになりかねないからと…

事前に膝のMRIを撮って持って行き、診断!
結果は、まだ軽症とのこと
ただ、年齢と共に酷くなる可能性があるので
早めの治療をすることになった

費用は、保険がきかないのでめっちゃお高いのだけれど
本人の意思で。。。

取り敢えず、今日は採血して、あとはそれから…
詳しいことはまた後日記すとしよう

| memory | 17:06 | comments(0) | - |
| 1/562 PAGES | >>