<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

幸せの条件

先日、急に姉の声が聞きたくなって電話してみた
最近、全然会えてないし…

コロナで緊急事態宣言出て、義母を田舎に避難するって話したとき
県外移動禁止要請だから、法律で縛られたら違法だよ!
と、冷たいことを言われショックだったって、ブログにも書いたけど
あれ、実は姉の長女が書いたんだって。。。

たまたま、その場にいたらしくて(汗)

何故、そのときそう言ってくれなかったんだろう?
やっぱり、同じように思ってたからかな?
娘をかばったのかな?
ま、時も経て、アタシもわだかまりも消えてるから
笑い話で済んだけどね。。。

会いたいなぁ〜〜!
母亡き後は、母の代わりにすごく頼りにしてるんだよね。。。
お義母さんの認知のことで、同じように悩んだりしてて
でも、頑張ってる姉!尊敬しちゃう
いつまでも元気でいてね


読書メモ-------------------------- 
幸せの条件 誉田哲也 著
恋も仕事も中途半端、片山製作所勤務の「役立たずOL」梢恵に、ある日まさかの社命が下された―単身長野に赴き、新燃料・バイオエタノール用のコメを作れる農家を探してこい。行く先々で断られ、なりゆきで農業見習いを始めた24歳に勝算はあるか!?働くこと、生きることの意味を問う、『ジウ』シリーズ著者による新境地。

読み始め:9月4日 読了:9月18日


農家のことはさっぱりだったので、読み始めは?ばっかり(笑)
ま、仕方ないよね?
でも、梢恵が頑張ってる姿が微笑ましく
周りの人たちもみんないい人で、気持ちよく読めた

ただ、最後…尻切れトンボみたいな終わり方で
ちょっと物足りなかったなぁ〜〜!
 

| memory | 15:32 | comments(0) | - |
| 1/1 PAGES |