<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 4月のネイル | main | 母の日にクレマチス >>
鉄の骨

本読書メモ-----------------------------------------------------------------
鉄の骨 池井戸潤
会社がヤバい。彼女とヤバい。
次の地下鉄工事、何としても取って来い。――「談合」してもいいんですか?

中堅ゼネコン・一松組の若手、富島平太が異動した先は“談合課”と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。今度の地下鉄工事を取らないと、ウチが傾く――技術力を武器に真正面から入札に挑もうとする平太らの前に、「談合」の壁が。組織に殉じるか、正義を信じるか。吉川英治文学新人賞に輝いた白熱の人間ドラマ!(「BOOK」データベースより)

談合…実際に、こういったことがあるんだなぁ〜!
なんだか、もやもやするけど。。。(苦笑)

平太と萌…どうなったかな?ハート
 

| book | 05:23 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。