<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 旅行前なのに… | main | 田舎へ >>
誘拐ラプソディー

昨日は、孫のお誕生日でした
もう、4才 早いわね〜!

可愛らしいピンク系のお花だけ買って
あとは好きなもの買って!とを渡した
今年はなかなかみんなで集まれず、合同のお誕生日会はなし
残念だったな。。。

読書メモ---------------------------------------
昨日読み終わった本は…荻原 浩著 誘拐ラプソディー

伊達秀吉は、金ない家ない女いない、あるのは借金と前科だけのダメ人間。金持ちのガキ・伝助との出会いを「人生一発逆転のチャンス?」とばかりに張り切ったものの、誘拐に成功はなし。警察はおろか、ヤクザやチャイニーズマフィアにまで追われる羽目に。しかも伝助との間に友情まで芽生えてしまう―。はたして、史上最低の誘拐犯・秀吉に明日はあるのか?たっぷり笑えてしみじみ泣ける、最高にキュートな誘拐物語 (「BOOK」データベースより)
読みはじめは、つまらなくて進まなくてすぐに眠くなちゃって
半分くらい読んだら、ちょっと面白くなってきた

でも、基本この手の本は苦手かも

| book | 21:45 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。