<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< リハビリ | main | エアコンのクリーニング >>
盤上の向日葵

読書メモ----------------------------------------------
盤上の向日葵  柚月  裕子 著

実業界の寵児で天才棋士――。 男は果たして殺人犯なのか! ?

さいたま市天木山山中で発見された白骨死体。唯一残された手がかりは初代菊水月作の名駒のみ。それから4ヶ月、叩き上げ刑事・石破と、かつて将棋を志した若手刑事・佐野は真冬の天童市に降り立つ。向かう先は、世紀の一戦が行われようとしている竜昇戦会場。果たしてその先で二人が目撃したものとは! ?日本推理作家協会賞作家が描く、渾身の将棋ミステリー!



新書版の分厚い本を持ち運ぶのは…容易じゃなかったけど
なんとか無事読了した(苦笑)

途中から、最後が読めてきて、とても切なくなったけど
一切将棋のことは無知なアタシでも、楽しめた一冊でした

| book | 17:02 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。