<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< リフォーム完了 | main | 8月のネイル >>
膝関節症治療

7月の30日に診察していただいた膝関節症クリニックに行ってきた

以前も左膝の痛みで、ヒアルロン酸の注射などしたことはあったけど
それは、一時的に痛みを和らげたり、関節の滑りが良くなる…
という効果があるものの、長い期間はもたない

そこで、ネットで目にしたPRP-FD注射というものに興味を持ち
治療することになったわけだが…

PRP治療とは、血液を使った治療法です。例えば、皮膚を切って出血しても、多くの場合で自然に血は止まり、皮膚もきれいに治ります。これは、血液中の血小板(けっしょうばん)という細胞が、止血と修復を促すため。その血小板を豊富に含む部分だけを血液から抽出したものを、多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょう)と言います。これがPRPの正体です。 海外の整形外科ではPRPを投与する治療法がすでに頻繁に行われていて、ひざの治療としても、痛みを緩和したり、ひざの機能を改善させたりする効果が確認されています
-----クリニックより引用させていただきました-----

PRP-FD注射は、血小板が作り出す成長因子だけを活性化させて使用します
この前診察していただいたときに、採血した自分の血液から、血小板を取りだし
3週間かけてPRP-FDを精製します
フリーズドライされたパウダー状のものを精製食塩水で溶き
自分の膝に注射するのです

ヒアルロン酸注射と同じ針を使っているにもかかわらず
痛みは全くなかったようです(ヒアルロン酸注射はめっちゃ痛いのよね。。。)
あとは、徐々に効き目が出てくるのを待つのみ!
ただ激しい運動は、しばらく避けなくちゃいけないみたいです

治療が終わってから、夫のおごりでランチ


これはアタシがいただいたお魚とお刺身のセット

こちらは夫がオーダーしたお肉とお刺身のセット
美味しかったでーす!ご馳走様でした

| memory | 22:58 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。