<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 薔薇の剪定・誘引 | main | 1月のネイル >>
モルフェウスの領域
読書メモ-------------------------------------
モルフェウスの領域 海堂 尊 著
桜宮市に新設された未来医学探究センター。日比野涼子はこの施設で、世界初の「コールドスリープ」技術により人工的な眠りについた少年の生命維持業務を担当している。少年・佐々木アツシは両眼失明の危機にあったが、特効薬の認可を待つために5年間の“凍眠”を選んだのだ。だが少年が目覚める際に重大な問題が発生することに気づいた涼子は、彼を守るための戦いを開始する。人間の尊厳と倫理を問う、最先端医療ミステリー!



現実的に人間が人工冬眠して
5年後とかに生き返ることが出来たとしたなら…
すごいことだけど、無理だよね。。。
でも、そんなことも含めて楽しめた一冊

続編もあるので、これから読みます
| book | 20:56 | comments(0) | - |
コメント
コメントする








preview?
ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。