<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

退院

10時半に退院ということで、10時頃家を出た!
リハビリ病院に着いてから気が付いた…紙袋忘れたぁ〜って

売店もまだ開いてないし、困ったなって思ってたら…
おばあちゃんが、担当の理学療法士さんと前からやってきて

もう、支度は出来てるみたいですよ!だって!

紙袋いいただいて詰めたんだって!
帰りたい一心?(笑)

一通りのて手続きを済ませ
みんなにエレベーターの前でお見送りしてもらい帰宅
途中、スーパーでお昼のお寿司を買ったら
美味しいって食べてた!
こういうのは、出ないもんね。。。

午後一でケアマネさんやデイサービスの方達と会議
途中、私ひとりで孫娘の幼稚園バス停までお迎え
…と、忙しい1日だったー!

取り敢えず、おばあちゃん退院おめでとう
お帰りなさーい!!
 

| memory | 16:59 | comments(0) | - |
検事の信義

昨日、ベッドの移動をしたばっかりなのに…
今朝リハビリ病院から連絡があって、急遽義母の退院が
今週の6日金曜に決まった早っ

丁度、介護機器のレンタル会社さんもみえて
段差解消のステップやらベッドからの移動に便利な手すりなど
設置してもらえたので良かった
さぁ、忙しくなるなぁ〜〜height="16"
なかなか自分の時間がとれなくなっちゃうかなぁ〜height="16"
ジムだけはなんとしてでも死守せねば(笑)

読書メモ--------------------------------------------------
お気に入りの柚月さんの本、読み終わっちゃった。。。

任官5年目の検事・佐方貞人は、認知症だった母親を殺害して逮捕された息子・昌平の裁判を担当することになった。昌平は介護疲れから犯行に及んだと自供、事件は解決するかに見えた。しかし佐方は、遺体発見から逮捕まで「空白の2時間」があることに疑問を抱く。独自に聞き取りを進めると、やがて見えてきたのは昌平の意外な素顔だった…。(「信義を守る」)
累計40万部突破佐方貞人シリーズ、6年ぶりの新刊
作家デビュー10周年記念作品

罪はまっとうに裁かれなければならない
孤高の検事の勇気と執念を描いた、心ふるわすリーガルミステリー!
もう最高!早く次の作品が読みたーい

| book | 16:14 | comments(0) | - |
男会

残暑が厳しい…height="16"
今日から9月だというのに…height="16"height="16"

8月、娘たちの旦那君がそろってお誕生日なので
夫と3人、男性陣だけで男会だって

長女の旦那君のお父様がいらっしゃるお寿司屋さんで飲み会
めちゃくちゃ美味しらしい!
ま、お値段もそれなりにいいみたいだけど
アタシは、まだ行ったことない

で、その前に…義母のベッドを移動するのを手伝ってもらった
ついでに、二階のブレザーダンスを一階に下ろしてもらったり。。。

いつもいつも、ありがとうねm(_"_)m ペコ
助かりました

続きを読む >>
| memory | 15:27 | comments(0) | - |
8月のネイル

昨日は夫が激しい運動は控えなくちゃいけないので
一人でジムへ。。。
フィーダボディとピロキシングに参加してきた
たくさん汗かいたからか、めっちゃ体重が落ちてて気分はup

午後からは長女にネイルのお直しもしてもらったので
さらに気分がup(笑)

そのネイルがこちら
ニュアンスネイル…秋を意識した彩り
大変満足でございます

| nail | 22:34 | comments(0) | - |
膝関節症治療

7月の30日に診察していただいた膝関節症クリニックに行ってきた

以前も左膝の痛みで、ヒアルロン酸の注射などしたことはあったけど
それは、一時的に痛みを和らげたり、関節の滑りが良くなる…
という効果があるものの、長い期間はもたない

そこで、ネットで目にしたPRP-FD注射というものに興味を持ち
治療することになったわけだが…

PRP治療とは、血液を使った治療法です。例えば、皮膚を切って出血しても、多くの場合で自然に血は止まり、皮膚もきれいに治ります。これは、血液中の血小板(けっしょうばん)という細胞が、止血と修復を促すため。その血小板を豊富に含む部分だけを血液から抽出したものを、多血小板血漿(たけっしょうばんけっしょう)と言います。これがPRPの正体です。 海外の整形外科ではPRPを投与する治療法がすでに頻繁に行われていて、ひざの治療としても、痛みを緩和したり、ひざの機能を改善させたりする効果が確認されています
-----クリニックより引用させていただきました-----

PRP-FD注射は、血小板が作り出す成長因子だけを活性化させて使用します
この前診察していただいたときに、採血した自分の血液から、血小板を取りだし
3週間かけてPRP-FDを精製します
フリーズドライされたパウダー状のものを精製食塩水で溶き
自分の膝に注射するのです

ヒアルロン酸注射と同じ針を使っているにもかかわらず
痛みは全くなかったようです(ヒアルロン酸注射はめっちゃ痛いのよね。。。)
あとは、徐々に効き目が出てくるのを待つのみ!
ただ激しい運動は、しばらく避けなくちゃいけないみたいです

治療が終わってから、夫のおごりでランチ

続きを読む >>
| memory | 22:58 | comments(0) | - |
<< | 2/565 PAGES | >>